BLOG

社長ブログ

ブログを絞り込む

カテゴリから探す

「わたし、定時で帰ります。」の新入社員、来栖泰斗のケースから学ぶ、相手をやる気にさせるコミュニケーション術とは

2019.05.08

吉高由里子さん主演のドラマ「わたし、定時で帰ります。」の第三話では「会社、辞めようかなぁ」が口癖の新入社員・来栖泰斗(泉澤祐希)が仕事でミスを犯してしまい、上司からの叱責で意気消沈して本当に会社を辞めようとしてしまう。

教育係の東山結衣(吉高由里子)は来栖の考えていることが分からず途方に暮れるが、上司で元婚約者の種田晃太郎(向井理)に誘われて参加したフットサルでの出来事から学び、来栖と正面から向き合って前を向かせることになる。

MORE

「わたし、定時で帰ります。」のワーキングマザー、賤ヶ岳八重には何が足りなかったのか。

2019.04.26

吉高由里子さん主演のドラマ「わたし、定時で帰ります。」の第二話は主人公・東山結衣の先輩で産休・育休明けのディレクター、賤ヶ岳八重(内田有紀)を中心に話が展開する。 賤ケ岳は復帰当初から「子どもがいるからといって仕事の手は抜けない」と意気込み、育休中の夫に双子の赤ん坊を預けて残業も厭わずバリバリ働き始める。 ところが肩に力が入り過ぎて周囲が見えなくなってしまい、デザイナーの指摘に耳を貸さなかったことが原因でトラブルを起こし、クライアントから大目玉を食らってしまう。

MORE

「わたし、定時で帰ります。」の主人公、東山結衣はなぜ定時で帰れるのか。

2019.04.17

吉高由里子さん主演の新ドラマ「わたし、定時で帰ります。」が火曜夜10時からの枠で始まった。
主人公の東山結衣(吉高由里子)はWEB制作会社で働くディレクターで、毎日18時ぴったりにオフィスを去り、タイムセールの半額ビールを飲むために行きつけの中華料理屋に駆け込んでいる。

さらに、後輩の新人社員、来栖泰斗(泉澤祐希)にも18時に「上がっていいよ!」と声をかける気配りを見せる。

MORE