BLOG

社長ブログ

ブログを絞り込む

カテゴリから探す

「わたし、定時で帰ります。」の例を通して「社員を守る3つのゆとり」を考える

2019.06.28

私定時で帰ります最終話

吉高由里子さん主演のドラマ「わたし、定時で帰ります。」の最終話では、元々ギリギリの予算とスケジュールで受注した案件なのに、さらに無償でキャンペーン構築を請け負っていたところに「外注先の倒産」というダメ押しのトラブルが発生してしまう。主人公・東山結衣(吉高由里子さん)のチームは連日の長時間残業と休日出勤でどうにか納期に間に合わせようと奮闘するが、ついに東山が過労で倒れてしまう。「絶対に定時で帰る」主人公が昼夜を問わず働き続けた挙句に倒れるというのはショッキングな展開だが、そもそもこんな事態に陥ってしまったのはマネジメントの責任によるところが大きい。ではどうすればよかったのか、3つのタイミングで入れるべき「ゆとり」をキーワードに考察する。

MORE

「わたし、定時で帰ります。」の星印案件チームの長時間労働による弊害を考える

2019.06.13

の星印案件チームの長時間労働による弊害を考える

吉高由里子さん主演のドラマ「わたし、定時で帰ります。」の第九話では、毎日必ず定時で帰る東山結衣(吉高由里子さん)の上司、福永清次(ユースケ・サンタマリアさん)がクライアントの星印に予算度外視のキャンペーンサイト構築を確約していたことが発覚する。星印案件の対応チームは元々予定していた対象範囲だけでも既にギリギリのスケジュールであっただけに、大幅な残業は免れない状況に陥ってしまう。そしてついに、連日の睡眠不足が祟って新人の来栖泰斗(泉澤祐希さん)が倒れてしまう。そこで、長時間労働が星印チームに与えた悪影響を考察する。

MORE