ACHIEVEMENT

実績

業務効率化のために自動化ツール導入したいが現状業務のカバー範囲がわからない

クライアントプロフィール

お客様名
インターネット広告会社E社
業界
インターネット広告業界
実施サービス
働き方改革リーンシックスシグマ(現状業務可視化特化)
参加人数
14名
サービス期間
2019/02-2019/04

依頼背景と要望

【依頼背景】自動化ツールを導入する上で現状業務とのフィット&ギャップが知りたい

インターネットビジネスの拡大と共に業務量が増加。
従業員の業務負荷が増えており、今後のビジネス拡大に備えて業務効率化・生産性向上を図る必要があった。

業務効率化を図るために自動化ツールを導入することにしたが、現状業務のフィットアンドギャップを把握し、自動化ツールのカバーする業務範囲を知る必要があった。

 

上の背景、従業員の繁忙期を避けた実施時期など加味した上でプログラムをカスタマイズ。
業務可視化に特化した「働き方改革リーンシックスシグマ(現状可視化特化)」を実施した。

サービス構成

リーンシックスシグマ業務可視化スケジュール

実施結果

業務全体像可視化・業務量調査により、自動化ツール導入による業務改善効果と潜在的な業務改善領域を把握することが出来た

リーンシックスシグマによる業務可視化・業務量調査の結果、全社業務の全貌を可視化し、自動化ツール導入による業務改善効果、自動化ツール導入以外で業務改善できる潜在的な業務改善領域を把握することが出来ました。
本件の結果を踏まえて、自動化ツール導入を決定。E社のプレスリリースに至りました。
また、オペレーターとコンサルタントの業務統合による生産性向上効果を提示し、E社でオペレーターとコンサルタントの業務統合を検討することになりました。

CONTACT

本件に関する問い合わせ先:
[広報担当] 中村 茉衣
[携帯電話] 050-5235-7353
[メールアドレス] nakamura@bw-s.co.jp