ACHIEVEMENT

実績

拡大した組織の実態を把握し、業務効率化・最適人員配置を実施したい

クライアントプロフィール

お客様名
広告関連会社 D社
業界
広告業界
実施サービス
働き方改革リーンシックスシグマ(現状業務可視化特化)
参加人数
60名(D社プロジェクトメンバー2名、部長4名、課長8名、室長46名)
サービス期間
2017/04-2017/08

依頼背景と要望

【依頼背景】ビジネス拡大により従業員が急増 実態を把握し業務効率化・最適な人員配置をしたい

デジタルビジネス拡大により、会社の人員が急激に急増。
組織の部間、課間、室間での業務負荷の偏り、業務内容の重複が発生している可能性があった。

また、更なるビジネスの拡大が見込まれており、それに備えるためにも、組織の実態を可視化・分析し、業務プロセスの効率化や最適な人員配置による構造改革が必要だと考えていた。

 

上記の背景、組織の部数・課数・室数、期間なども加味した上で各部ごとに実施期間を分け、従業員ヒアリングによる業務可視化を実施した。

サービス構成

リーンシックスシグマ業務可視化スケジュール

実施結果

業務全体像可視化により、業務重複箇所・業務の偏りを把握し、人材配置・組織再編成を検討することが出来た

今回リーンシックスシグマにより業務可視化・業務量調査を実施した結果、全社業務の全貌、組織間・内で重複している業務、業務の偏りを把握することができました。
本件の結果を踏まえて、D社は組織を編成。組織戦略に担う適正な人材配置を検討することが出来ました。

CONTACT

本件に関する問い合わせ先:
[広報担当] 中村 茉衣
[携帯電話] 050-5235-7353
[メールアドレス] nakamura@bw-s.co.jp