ACHIEVEMENT

実績

リモートワークの効率を下げる紙資料やアナログの申請/決裁業務をどうにかしたい

クライアントプロフィール

お客様名
販促品・グッズ生産会社K社
業界
販促品・グッズ生産、OEM生産業界
実施サービス
ワークフローの整理と紙資料の電子化によるリモートワーク円滑化
サービス期間
2020/6 - 2020/11

依頼背景と要望「リモートワークを阻害する紙資料での申請/決裁業務を電子化したい」

コロナ禍を受けてリモートワークを推進してはいるものの、社内には紙資料が多く、特に申請/決裁業務のほとんどは紙資料とハンコを使っていました。そのために出社せざるを得ない社員がいたり、決裁者不在のため意思決定が遅れたりする弊害が出ていました。
また、それまではホワイトボードで営業社員はお互いの外出先を把握できていたものの、リモートワークになってホワイトボードでの情報共有が困難になってしまっていました。

サービス内容と結果

全社の申請/決裁業務を全て調査し、現状のフローと課題を可視化しました。そこからワークフローの特性を分析し、特性に応じて各々のワークフローを現状使っているデジタルのコミュニケーションツールや情報共有ツール、さらにはクラウドのワークフローツールのどれに移行するかの振り分けを行いました。また、調査を進めるうちにワークフローには載らないナレッジ共有やスケジュール共有、外出先の把握などの課題を突き止め、各々に対して当社内で既に契約しているサービスを駆使した解決策を提示しました。

結果
クラウドのワークフローシステムを導入しました

ワークフローの整理と可視化・分析結果を受けて複数のワークフローシステムを検討した結果、既に使用しているコミュニケーションツールとの相性を考慮した最適なワークフローシステムを導入しました。まずは部分的に導入を開始し、徐々に対象部署と対象フローを拡大しつつあります。また、ナレッジ共有用のツール使用に向けた試験的導入や、オンラインのカレンダーを活用した社員の出先リスト作成自動化ツールを導入しています。

お客様の声
相原さんに入っていただいて本当に助かっています

CONTACT

本件に関する問い合わせ先:
[広報担当] 中村 茉衣
[携帯電話] 050-5235-7353
[メールアドレス] nakamura@bw-s.co.jp