ACHIEVEMENT

実績

社内の調整や事務作業に追われて実力を発揮しきれない営業部隊。業務のアウトソースや専門部署への移管で本来あるべき役割に注力したい

クライアントプロフィール

お客様名
飲料メーカーI社
業界
飲料業界
実施サービス
業務量調査・分析コンサルティング
参加人数
28名
サービス期間
2020/2 - 2020/5

依頼背景と要望

営業社員が営業活動以外のシステムへの情報入力、他部門への情報共有・調整などの業務に時間を多く割いており、残業が多く発生していました。
そのため、非営業活動業務で定型化可能で場所の制限などがない業務をアウトソースすることを考えていました。

 

業務移管を実行するにあたり、

・ 各地域の営業社員がどのような業務を実施しているか
・ どのような業務を移管、廃止、改善してほしいと考えているのか

以上2点を調査し、業務移管による業務量削減効果やアウトソースで対応できない課題の改善施策を考えて欲しい。
というご要望を頂き、営業社員の業務量調査と分析を実施した。

 

サービス内容と結果

コロナによる感染を防ぐため、完全リモートで実施。
具体的には:
・ ビデオ会議でヒアリングを実施(リアルタイムでヒアリング結果を記述し、投影)
⇒ヒアリング品質担保のために追加ヒアリング等実施
・ アンケートの配布・回収をクラウド上で実施
・ 集計や分析など在宅で実施し、ビデオ会議・メール、電話などでチームメンバーと情報共有
・ 進捗状況共有、調査結果報告、方針討議など全てビデオ会議で実施
などで、対応いたしました。

 

業務量調査と分析の結果:
・ 非営業活動業務のうち、45%のアウトソース機会特定
・ アウトソース対象外業務のうち、6%の改善機会特定
合わせて51%の非営業活動の削減機会を特定した

CONTACT

本件に関する問い合わせ先:
[広報担当] 中村 茉衣
[携帯電話] 050-5235-7353
[メールアドレス] nakamura@bw-s.co.jp